2019年05月22日

タイムマシンが作られないことの証明

二代目は宇宙のことが大好きで毎週欠かさず「コズミック・フロント」を録画していたりします。
去年亡くなったホーキング博士ですが、以前イギリスのケンブリッジ大学でタイムトラベルを検証するため、公におもしろい実験を行ったことがあるのをご存知でしょうか?
SK1.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2009年6月28日、ホーキング博士が豪華な食事とシャンパンを用意して、未来からのタイムトラベラーを無料で招待するパーティーを開催しました。ただし公に発表されたそのパーティーの開催告知は、パーティー終了後に公表されました。

もし未来でタイムマシンが開発されていたとすれば、このパーティーのことを事後に知ったとしても過去へタイムトラベルして参加が可能だろう。博士はそう考えたからです。(自分ほどの著名な科学者にはみんなが会いたがるだろうという前提)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



結局、未来人はホーキング博士の前には現れず、今後タイムマシンが開発されることは絶対に無いという結論に達して実験は終わりました。
しかしながら「過去には干渉することができないので、もし未来人が来ていても会うことはない」とか「タイムトラベルの費用が高すぎてそんなパーティの為にはとても使えない」など、、面白い話題も沢山提供されました。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のようにタイムマシンが開発されることを夢見ていましたが(笑)、どうやらそれはあり得ないことのようです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185959982

この記事へのトラックバック