2014年05月09日

人気映画でしょコレ? パート1

今月は映画月間なので(二代目基準)、2日続けて映画の紹介をしようと思います。ネタ切れつつあるので、ベタな大御所映画からご紹介します!もしも、万が一、未見の方がいらっしゃるなら大急ぎで ・・観ろ。
02.jpg

フォレスト・ガンプ(1994年)
名作中の名作ですね。この年代の映画からCG(コンピューターグラフィックス)に変わりました。CGの利点はより自然でリアルな表現ができること。この映画はCGを使いまくっていて、卓球もエビも戦争も観客も何もかもがCGです。ですが正しく使われていますので自然です。(CG以前は光学合成=輪郭が浮いて不自然な技術でした)

アマデウス(1984年)
モーツァルトがどれほど変人だったのかは判りませんが、この映画では変人具合をうまく表現しています。観客=サリエリの目線で没入できる作りになっていますので、いかにモーツアルトが才能に恵まれていたのか知ることが出来ます。音楽も含めて名作中の名作ですので、観てない人は一度は観るべきです!(ピアノをけなされるシーン

ブレイブハート(1995年)
好みが出そうですがアカデミー5部門受賞の安心感はあります。メル・ギブソン全盛期でもあり、本人が監督と主役を同時にやっています。中世時代の映画に抵抗がない人にはなかなかの名作だと思います。バグパイプの音楽も泣かせますし、全てのキャラがハッキリ立っていますので意外と混乱せずに観られます!

posted by 二代目 at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味のこと