2019年09月18日

海外ドラマ 12選

まもなく消費増税ですがフルーツ業界は微妙にシーズンオフ。ここぞとばかり映画やドラマを見まくっている二代目ですが、今はAmazonプライムなど配信業界が活性化していて映画天国です。
映画は字幕派ですが連ドラは吹替がお勧めです。やはり長丁場だと吹替のほうが理解度も高く目も疲れません。お試しを!(他の映画はこちらをクリック


■ゲーム・オブ・スローンズ(2011〜2019)
https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=6CbDw3vou54
ついに完結しました。まさかあんな結末になろうとは・・ ファンタジー要素が強めですがマニアやオタクじゃない人のほうがハマると思います。リアルなエログロ描写と深い人間模様が魅力の、現在世界で最も人気が高いTVドラマ!

■ザ・ホワイトハウス(1999〜2009)
https://www.youtube.com/watch?v=cUysUmCHBxY
理想的かつ最もリベラルな大統領としても話題に。ネクタイの色から袖をまくるタイミングまで計算された戦略的な演説、合衆国大統領とアメリカ政治の中枢がドラマチックに表現された非常に上質な会話が中心のドラマ。(吹替推奨)

■ウエストワールド(2016〜)
https://www.youtube.com/watch?v=Db1Fb8UFRfQ
精巧なアンドロイド(ホスト)で構成された体験型テーマパーク「ウエストワールド」で、高額な入場料を支払ったゲスト(客)は常識や法律を気にせず欲望のままに行動できる。哲学的で奥深いリメイクドラマですがエログロにご注意。

■シャーロック(2010〜2017)
https://www.youtube.com/watch?v=6qh2o6x89D0&feature=youtu.be&t=6
超頭脳=社会不適合者=変人というスタイルで描かれていますが、ファッションや振る舞いは本当にスタイリッシュでクール。全12話(4シーズン)ですが話に若干のムラがありますので、S2の最終話までで一区切りにしたいです。

■ダウントン・アビー(2010〜2015)
https://www.youtube.com/watch?v=rOmDvwW4bHI
平和で純朴な人たちが第一次大戦や産業革命など、激動の1910年代にどう生き抜いたのか。貴族に仕える執事やメイドの目線から、貴族三姉妹の日常が描かれます。時代の歯車に飲み込まれてゆく人々を描いた大人向けのドラマです。

■ロスト(2004〜2010)
https://www.youtube.com/watch?v=KTu8iDynwNc
ロケーション的にはあまりお金がかかっていませんが、SFとしては圧倒的なスケールで描かれています。出演者達の過去が徐々に明かされつつ、未知の現象が次々起きるという二段構えのストーリーは集中力が途切れず素晴らしい。

■ウォーキング・デッド(2010〜)
https://www.youtube.com/watch?v=oms6U3TpgGo
「死んだ人が起き上がって歩きだす」という、全くあり得ない設定をリアルな描写でドラマ化した超人気作品。しかし実際にフォーカスされるのは血生臭い人間模様であり、結局怖いのはゾンビより人間という流れがリアルで切ない。

■ヒューマンズ(2015〜)
https://www.youtube.com/watch?v=BtEAj6qU-Ns
近い未来、人間と見分けがつかないロボットが自宅にやってきた時、子供へはどうやって教育すればいいのか?アンドロイドに自我が芽生えた時、人間はどう振る舞えばいいのか?来たるAI時代に向けて深い内容を含んだドラマです。

■フリンジ(2008〜2013)
https://www.youtube.com/watch?v=cROlRvHCcR8
あり得ない現象をさもありそうに見せるストーリーは本当に素晴らしいとしかいいようがない。現在の科学では解明できない超科学(フリンジサイエンス)を扱ったSFドラマですが、完成度が高くて毎回オープニングから画面に釘付け。

■プリズン・ブレイク(2005〜)
https://www.youtube.com/watch?v=9Ud69mXex0g
IQ200の主人公が冤罪の兄を脱獄させ、その後の逃避行まで計画するという大胆不敵なドラマ。過激でリアルな刑務所内の描写も話題になりましたが、二癖もあるキャラクター陣が魅力的でサイドストーリーも素晴らしいドラマです。

■ビッグバン・セオリー(2007〜)
https://www.youtube.com/watch?v=USv4RA2p4AA
科学者レベルの天才オタク学生たちのコメディ。少々オタク要素が強めですが、向かいに越してきた一般女性の視点で話が進みますので、オタクじゃない人でもかなり笑えます。お笑いは文字で見ても面白くないので吹替版推奨で。

■宇宙船レッド・ドワーフ号(1988〜)
https://www.youtube.com/watch?v=VH3ubC0H4g4
1つだけしか選べないなら迷わずコレ。NHKで放送(20年以上も前)されていたことが信じられませんが、本当にお下品でおバカで愛すべきドワーフ号の面々。人を選ぶドラマですが吹き替え版の皆さんの演技が最高のSFコメディ!

posted by 二代目 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味のこと

2019年09月13日

水晶文旦始まっています!

現在、一部の袋売りと別注品のみ出荷中です。ご予約中の方でご予算が合う方はすぐにお届けしますが、ご予算が合わない方はもう少々お待ちください。

ご存知と思いますが水晶文旦は初期の頃は写真のように青いです。しかしこれは水晶本来の色で味には何ら影響しません。(青くても甘い)
出荷中期から後期になると青みが抜けて黄色くなってきますが、熟れて黄色くなったわけではありません。あくまで青くても既に十分完熟していますのでご安心ください!

箱入りの水晶文旦はこちらから、袋入りはこちらからどうぞ!)

4467.jpg

posted by 二代目 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 柑橘類(フルーツ)

2019年09月08日

柿も栗ももう少し

秋の雰囲気も出てきた高知ですが柿も栗もまだまだです。写真は8/31撮影ですがまだ全然青いです。夜は涼しくてウォーキングする時に袖のある洋服を着たりしていますが、秋になるのはもう少し先みたいですね。

雨避みかん=すでに出荷終盤になっています
青の柚子玉=すでに出荷スタートしています
早生の青切山北ミカン=9月末頃出荷予定
水晶文旦(温室)=9月末頃出荷予定
新高梨(にいたか)=9月末頃出荷予定
次郎柿(じろう)=10月頃出荷予定

4394.jpg

4401.jpg

posted by 二代目 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常・風景・季節

2019年09月03日

水晶文旦(すいしょう)出ました!

超お待ちかねと思いますが、今年も予定通り出荷が始まりました。でもまだ限定的で、別注品の一部と袋入りの一部のみ入荷しただけです。本格的に水晶文旦の入荷が始まるのは9月中旬頃から下旬頃と思います。

まずは下記のページから、お隣さんの食卓より少し早めにチョット贅沢なフルーツをどうぞ!(まだ在庫少ないのでお早めに!)

別注品水晶文旦のページ
セール品水晶文旦のページ

4441.jpg

posted by 二代目 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 柑橘類(フルーツ)

2019年08月29日

雨避ミカン 箱入り 出荷中!

雨避け(省加温)山北みかんが出荷最盛期です。青玉ですが温室栽培の山北ミカンで、このミカンは青いのに酸っぱくないという面白い現象が起こっています。残念ながら時期がとても短いのであっという間に出荷が終わってしまいます。(もう終わりますよ〜)

同じような見た目の青ミカンで「早生の青切り」というものが9月末頃から始まりますが、こちらは完全に露地栽培なので同じ見た目でも酸っぱいです。酸っぱくてもこちらもそれなりに人気が高かったりします。要するに季節ならではのフルーツで、それぞれ需要があるということですね。

雨避けミカン(省加温)はこちら
早生の青切りミカン(路地)はこちら


IMG_5231.JPG

posted by 二代目 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 柑橘類(フルーツ)

2019年08月24日

雨避けミカン(半温室)

「雨避けミカン」ボチボチ出始めました。果物の世界ではお盆=もう秋です。これから青い柚子玉や青い山北ミカンなどがどんどん出てきます。(温室の水晶文旦も9月末頃から)
「特選の雨避けミカン」はよく吟味してからお送りしますので、ご予約中の方は今しばらくお待ちくださいネ!(省加温 雨避けミカンはこちら

4332.jpg

posted by 二代目 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 柑橘類(フルーツ)

2019年08月20日

マニアックな映画12選

果物が少ないお盆明け、先日に引き続き趣味の話題です。(興味がない方はスルーしてください)
実は映画って人に勧めにくい趣味No1です。名作と名高い作品でも見た人が楽しめなかったら0点です。そういう意味では、、読み手が勝手に精査できるブログと映画情報は非常に相性がイイかもしれませんね。

さて、今回は少し変わっている映画を12作品ご紹介します。マニアックとはいえ人気が高いものばかり選びましたので、万一未見の作品が発掘されればラッキーだと思います!(他の映画はこちらをクリック


ユージュアル・サスペクツ(1995) 紹介動画
2000.jpg ラストのどんでん返しが話題になりましたが、そこに至るまでのストーリーも人を食ったようで非常に面白いです。主人公の言葉通りに回想シーンが映像化されてゆきますが、これがいちいち胡散臭い。登場人物も一癖ある人達ばかりで熱中必至です!


キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002) 紹介動画 高画質字幕無し
2059.jpg これが実話なのにも驚きますが、出演者全員の演技が非常に素晴らしいです。悪いことを悪いことと認識せずにやっている点には議論の余地がありますが、イイ時代だったんだなとも思います。「事実は小説よりも奇なり」とはまさにこの映画のこと!


コンタクト(1997) 紹介動画
1996.jpg 電波天文学者エリー(ジョディ・フォスター)のヘッドフォンに宇宙から謎の信号が届く。この音はいったい何を意味しているのか?
ハードSFなのに哲学・思想・人間関係まで深く追求された、カール・セーガン原作の古典SFの名作!


コンスタンティン(2005) 紹介動画
1320.jpg 悪魔祓いが生業の主人公は肺がんで余命一年。彼は過去の自殺未遂で地獄行きが決定していたが、天国に行きたいがために悪魔祓いを続けていた。
天使や悪魔など、一見すると厨二病満開ですが、実は深く読み解いても粗が見えない完成度の高い映画!


ディアボロス/悪魔の扉(1997) 紹介動画
1997.jpg NYCの頂点に君臨する法律事務所から破格の報酬でスカウトされた若手弁護士。意気盛んに法廷に挑む彼に、虚栄に満ちた巨大な悪が襲い掛かる。
タイトルでネタバレしているのがなんともガッカリですが(笑)、ラストの演説には説得力があります!


EVA<エヴァ>(2011) 紹介動画
eva01.jpg 10年前に別れた元恋人の娘エヴァをモデルに自立型アンドロイドを作ろうとするロボット工学の天才科学者アレックス。今は実兄の妻でもある元恋人への思いが断ち切れない彼に、ある日衝撃の真実が告げられる。粗削りですがとても悲しい余韻が残る良作恋愛映画。


ガタカ(1997) 紹介動画
1998.jpg 70年代風ですが「ここは未来です!」と言い切ってしまうセンスが良い。主演3名の美しい外見とDNAで選別される空虚な未来感がよくマッチしています。
主人公の基本的思想は”?”ですが、完成度の高いサスペンス&SFとしても心地よい余韻が残る名作です。


海の上のピアニスト(1999) 紹介動画
2002.jpg 伝説のピアニストが船に乗っているかも?そう思わせるトランぺッターの語りが素晴らしい。
1900氏の初恋はちょっとキモイですが、彼の寂しそうな眼差しと、それを表したような美しいピアノの旋律が素敵。心悲しいおとぎ話に仕上がっています。


ファイトクラブ(1999) 紹介動画
2001.jpg 分かり易い映画とはいえませんが、簡単に書くと自己を痛めつけることで自我に気付ける物語です。
「気合と根性」的な映画ですが、この精神論が他人に向いた時の危険性も併せて描かれていて、この作品の本質が理解できたならば非常に深い余韻に浸れます!


キックアス(2010) 紹介動画
2004.jpg 「現実にヒーローをやってみたらどうなるのか?」的なアプローチですが、二癖くらい歪んでマス。
脇役のヒットガールがとにかく可愛くて素敵。低年齢女子にここまでやらせたということでも話題になった問題作ですが、意外と真面目に作られた映画です。


死霊のえじき(1985) 紹介動画
1995.jpg 「死んだ人間が生きている人を襲う」この絶対にあり得ないファンタジーが、なぜこれほどまで人気なのかは大いに議論の余地がありそうですが、元祖ゾンビ三部作のラストにあたる今作の閉鎖感と絶望感は本当に素晴らしい。リアルキモグロ系の元祖でもあります。


ザ・セル(2000) 紹介動画 ※エログロ注意
3600.jpg 昏睡状態に陥った連続殺人鬼の心の中を覗き、連れ去られた女性の居場所を突き止めると同時に、犯人の心の救済も行うというストーリー。
犯人の精神世界がとんでもないことになっており、これがなかなか芸術的でキモいです。また、石岡瑛子氏が担当した衣装が非常に美しいことでも評判でした!


posted by 二代目 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味のこと

2019年08月14日

日本で一番早い米

高知の超早場米コシヒカリは通常より2-3週間早くて、お盆の前には既に収穫が終わっています。このブログを書いている8/7の朝の段階でもあちこちで稲刈りが終わった田んぼが見られます。(稲刈りのピークは8/7前後)

写真はもち米の稲ですが当店の隣で作っているので写真をパチリ。オレンジハートのくだもの屋でも南国市のにがり米(無農薬コシヒカリ100%)が、早ければお盆頃、遅くてもお盆明けにはお店に並ぶ予定ですのでお楽しみに!(コシヒカリ100%のご注文ページはこちら

3972.jpg

3975.jpg

posted by 二代目 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜など

2019年08月10日

藤稔(ぶどう)

毎年恒例、お盆前のこのタイミングで「藤みのり」や「ピオーネ」「ブラックピート」などの出荷が始まります。台風10号の動きが読めませんので少し早めに出荷が始まったようです。話がそれますが、、ぶどうの写真が一番難しいです。本当に上手に撮影できたためしがありません。。

だいたい何でも早い高知ですが、ブドウは若干遅いでしょうか。いや、関東など本格的に出荷が始まるのは秋ですから、やはり早いかもしれませんね。

長崎さん(生産者)ちの藤みのり、お待ちかねの皆さま、大至急送りますからお楽しみに!(藤みのりのご注文ページはこちら ※出荷量かなり少な目です!)

3977 - コピー.jpg

4095.jpg

posted by 二代目 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 柑橘以外のフルーツ

2019年08月08日

YOSAKOI 2019 夏

何とか台風も逸れて、最高の天気になっている高知です。今年も8/9(前夜祭、花火)、8/10(本番1日目)、8/11(本番2日目)、8/12(全国大会、後夜祭)の日程でよさこい祭りが開催されます!好きな人は一年も前から準備してウキウキしていますよねー♪

二代目も10代の頃、一度だけ踊ったことがあります。暑くてもう大変でした。当たり前の話ですが、各演舞場30分×一日中踊り続けないといけない訳で、初日からもうバテバテだった二代目には苦い思い出だったりします。

踊っている皆さん、とにかく熱中症に注意して水分補給をしっかりしてください!(写真は以前撮影した、原宿スーパーヨサコイのものです)
コピー 〜 十人十彩.JPG